logo

フォトレポート:時代を振り返る--ビンテージPCコレクション(1970年代) - 16/28

文:TechRepublic Staff
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル、編集部
2008年05月21日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Heathkit H8(2/2)

 Heathkitによって設計されたH8のハードウェアは他のどのコンピュータシステムとも互換性がなかったが、これは当時としては珍しいことではなかった。一部のシステムは一般的なS-100バススキームを採用していたが、Heathkitは独自の「Benton Harbor」50ピン拡張バスを設計した。H8では10基の拡張スロットが装備されていた。

Heathkit H8(2/2)

 Heathkitによって設計されたH8のハードウェアは他のどのコンピュータシステムとも互換性がなかったが、これは当時としては珍しいことではなかった。一部のシステムは一般的なS-100バススキームを採用していたが、Heathkitは独自の「Benton Harbor」50ピン拡張バスを設計した。H8では10基の拡張スロットが装備されていた。

提供:Steven Stengel

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]