logo

3G iPhone発売に対応?--AT&T、6〜7月の休暇取得を禁止

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年05月07日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Boy Genius Reportは、米国時間5月6日にAT&T社内で送信された電子メールを入手した。それによると、AT&Tは「注目の新しい販売促進と製品の発売」に対応するため、販売担当者が6月15日〜7月15日の期間中に休暇を取得することを禁止するという。では、その製品とは、一体何なのか?

 同様の電子メールは、2007年にもAT&Tの販売担当者に送られている。その時に休暇の取得が禁止されたのは、最初のiPhoneが発売される前後の期間だった。iPhoneの3G版は、iPhone 2.0ソフトウェアがリリースされる前後の6月中旬から下旬にかけて、発売されると広く予想されている。

 AppleとAT&TがiPhone発売から1周年の記念日を考慮しているかどうかは明らかではない。しかし、このAT&Tの社内電子メールによると、同社は「普段よりも多くの来客」を見込んでいるという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集