logo

8Gバイト「iPhone」が英国でほぼ完売--原因は値下げ

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年04月28日 18時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英国の事業者O2が8Gバイト版「iPhone」の値下げを決定したが、この決定がきっかけで、O2のウェブサイトおよびiPhone正規小売業者Carphone Warehouseで同モデルの品切れが発している。ガジェット系ニュースサイト Pocket-Lintは、Carphone Warehouseで8Gバイトモデルが売り切れたことを報じている。また、O2は、同サイトに対して、8Gバイトモデルの在庫がオンライン店舗ではなくなり、実店舗の在庫も早いペースでなくなりつつあると述べている。

 O2が8Gバイトモデルの価格を値下げしたのは2週間前となる。269ポンド(533ドル)から169ポンド(335ドル)に値下げした。この動きは、予想される3G iPhone投入に向けた在庫一掃セールと見られていた。Carphone WarehouseとO2は、8GバイトモデルをAppleに発注するかを検討しているとPocket-Lintに語っており、新モデルの登場が間近であるという別のヒントともなっていた。

 このことは、3G版として32GバイトiPhoneをWorldwide Developers Conference(WWDC)が開催される6月頃にAppleが計画していることを意味するのだろうか?容量を16Gバイトに増加してから数カ月しか経過していないが、恐らくそうだろう。AppleのGreg Joswiak氏は当時、8Gバイトモデルの需要があるとAppleでは依然信じている、と述べていた。しかし、「大きいことはいいことだ」という心理状態を反映するよう、そのスタンスは変わったのかもしれない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集