[レビュー]議事録にも便利!手書きメモをデジタルへ--プリンストンテクノロジー「デジタルインクパッド PTB-DIP1」 - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プリンストン
PTB-DIP1
内容:プリンストンテクノロジーから登場したデジタルインクパッド。パソコンから取り外した状態でメモし放題の上、ボールペンで書いた紙のメモとデジタルデータが残るというものだ。もちろん、タブレットとしても動作する。

文字の読み出しをはじめ、充実の付属ソフト

 デジタルインクパッドには、付属ソフトが充実している。本体で記憶した手書きメモのデータをPC側で読み出すソフト「MyINK」は最も使うソフト。本体をパソコンのUSBポートに接続すると自動的に立ち上がり、内部のデータが読み出せるようになる。

 また、手書きメモから文字部分をテキストデータに変換する文字認識ソフト「MyScript Note Basic」や、Windows Vista以外でもオフィスソフトに手書きデータが挿入できる「Office INK」、手書き文字でテキスト入力が可能な「MyScript Stylus」なども付属している。

 これらのソフトのインストールは、まとめて入ってしまうものではなく、個別にインストールしていく必要がある。少し面倒だが、問答無用にたくさんのソフトがインストールされてしまうことがない。

 実際に使ってみた印象では、文字と画像を混ぜて書いた場合、これらの手書きメモをテキストデータに変換させると、若干ゴミが残る。何パターンか試したところでは、文字だけで書いた場合はスムーズにキレイに変換されるようだ。

 なお、Windows Vistaではもともとタブレット機能を備えている。OSからタブレット機器として認識させることもできる。

  • 「MyINK」が起動したところ。内部にデータがあれば表示される

  • 「MyScript Note Basic」用に図も入った手書きメモを作成した

  • 「MyScript Note Basic」で左のように読み込み、右側が文字をテキストデータに変換したところ

  • 「MyScript Note Basic」用に文字を中心にした手書きメモを作成した

  • 「MyScript Note Basic」で左のように読み込み、右側が文字をテキストデータに変換したところ。イラストなどを入れず、文字だけで書いたほうがキレイに変換されるようだ

  • 「Office INK」はどのソフトでも手書きのイメージを利用可能。デスクトップに落書きも可能だ

  • ちょっとした手書きメモを記録するなら「Free Notes」

  • 「Power Presenter RE」が画面に注釈を書き込むことができる。PowerPointでのプレゼンにも便利だ

 タブレットとして、プレゼンテーションの場などでも使えるなど、多様な使い方もできるデジタルインクパッド。ただし、タブレットとして使えるエリアは半分程度だ。単体でメモパッドとして使い、必要に応じて手書きデータをパソコンに転送するのが便利で実用的なように思う。実際に使ってみると、その便利さに驚くはずだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]