logo

住商とゼイヴェルグループが提携--テレビ通販での協業やプレゼンス向上ねらう

岩本有平(編集部)2008年04月16日 22時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 住友商事とゼイヴェル、ゼイヴェルグループのファッションウォーカーは4月16日、3社間での業務提携を発表した。

 具体的には、住友商事子会社でテレビ通販事業に携わるジュピターショップチャンネルとゼイヴェルグループとの協業を軸にさまざまな提携を進めるとしている。

 3社はまず、ジュピターショップチャンネルにて、ゼイヴェルグループが運営する女性向けファッションポータルサイト「girlswalker.com」やPC向けECサイト「fashionwalker.com」、モバイルECサイト「girls shopping」とのタイアップ番組「ファッションウォーカーアワー(仮称)」を放映する予定だ。ほかにも両社のグループ会社も含め、PCおよびモバイルコマースでの連携や顧客向けイベントの実施、共同での商品開発、相互での顧客誘導などを検討する。

 これらの取り組みを通じ、住友商事では、ジュピターショップチャンネルにおいて20代〜30代の女性顧客層の新規開拓を進めるほか、深夜時間帯の活性化やメディア価値の向上を図る。一方、ゼイヴェルグループでは、物販事業の拡大強化を目指すとしている。

 また今回の提携にあわせ、住友商事はファッションウォーカーへの出資を実施する。出資額の詳細は明らかにしていないが、「数億円程度」(ゼイヴェル)となる見込み。

-PR-企画特集