logo

Google MapsでYou Tubeが再生可能に

文:Josh Lowensohn(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年04月16日 15時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Maps」と「Google Earth」は異なるサービスとして提供されているが、ソフトウェアとウェブウェアのギャップは狭くなっている。4月15日、GoogleはMapsに新しい機能を加え、ジオコード付きのYou Tubeビデオを再生できるようになった。これはGoogle Earthユーザーには2007年10月からおなじみの機能だ。

 ビデオはMaps上で小さな赤いマルで表示され、クリックすると地図の上で再生される。この機能を利用するためには、ユーザーはGoogleのMapsアドオンディレクトリからレイヤをダウンロードするだけ。このディレクトリにはすでに、サードーパーティ開発者が開発したアドオンが50種類以上並んでいる。

 不足していると思うのが、地図上でのビデオ検索機能だ。これはYou Tubeで対応すべきだろう。たとえば、米ミネソタの学生Tay Zonday氏の「Chocolate Rain」を探したが、見つけられなかった。Zonday氏が自分のビデオにジオタグを付けていなかったのだろう。だが、同じインターフェースでタイトルによるビデオ検索ができればよいのにと思う。

 このほかにMapsで提供されるようになったEarthのレイヤとして、「Clouds」「Elevation Contours」のほか、Wikipediaマップレットなどがある。Wikipediaマップレットは場所をベースにWikipediaの記事を表示する機能で、Yahooの「Fire Eagle」にもポーティングされている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集