ダブルクリック、EメールマーケティングのASPサービス「ClickM@iler.jp」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダブルクリックは4月15日、Eメールマーケティングソフトウェア「ClickM@iler(クリックメーラー)」のASPサービスとして、「ClickM@iler.jp(クリックメーラー・ドット・ジェーピー)」を自社開発し、サービスの提供を開始したと発表した。

 ClickM@iler.jpは、2002年より販売を開始したソフトウェアであるClickM@ilerと、ほぼ同じ機能を実装したASPサービス。ASPサービスで提供することにより、初期費用とコストが抑えられるとしている。

 配信管理画面はカレンダー形式となっており、「メールマガジン登録フォーム」の作成機能や自社ドメインでの配信機能を備えている。操作権限設定機能により、個人情報参照権限の設定のほか、配信、メーリングリスト作成、コンテンツ作成、レポート参照など、社内の運用体制に合わせた操作権限の設定にも対応している。

 また、クリック率やHTMLメールの開封率などを表示するレポーティング機能も備え、受信者の個別データを詳細に分析することが可能となっている。

 高速メール配信にも対応しており、PC向けメールでは、1時間あたり80万通の配信が可能。モバイル向けメールは、NTTドコモ、au向けに1時間あたり50万通、ソフトバンク向けに1時間あたり5万通の配信が可能となっている。

 さらにオプションとして、スポットライト(購買履歴)機能を用意。メール配信の結果やECサイトや資料請求でのサンキューページなど、企業のゴールとなる到達した訪問者数の情報を把握することができる。

 同サービスの利用料金は、初期費用が10万円から、月額利用料金が2万5000円からとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加