グーグルのCIOが退社

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年04月02日 14時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの最高情報責任者(CIO)、Douglas Merrill氏が同社を退社し、EMIのデジタル部門の責任者に就任することが、情報筋の話から明らかになった。

 Googleの広報担当者は、Merrill氏が退社することは認めたが、その他の情報については認めなかった。EMI Music Groupの広報担当はコメントを控えている。

 また、この件に詳しい別の情報筋は、Merrill氏が4月中にEMIでの業務を開始すること、ポストは同氏のために特別に用意されたことを明らかにした。ただ、その情報筋の話では、。EMIはロンドンを本拠地としているが、Merrill氏はカリフォルニアに留まるという。

 Merrill氏は、Charles SchwabやPricewaterhouse、RAND Corp.に勤務した後、2003年にGoogleに入社し、エンジニアリング担当バイスプレジデントを務めていた。

 このニュースを最初に報じたのは、PodTechの創設者であるJohn Furrier氏だ。同氏は、Twitterと同氏のブログ上でこのニュースを報じた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加