logo

オンライン付箋サービス「lino」--インフォテリア・オンラインが公開 - (page 2)

田中好伸(編集部) 鳴海淳義(編集部)2008年04月02日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォテリア・オンラインでサービス デザイン マネージャーを務める甲斐淳仁氏は、“毎日の生活をメモする”という意味あいを込めて「life note」を縮めてlinoという名称にしたとしている。linoの開発のきっかけの一つは、同社内でプログラムのイシューをトラックする際に、「付箋のように貼ったりはがしたり、動かすことで整理したい」という現場の思いから出てきたものだという。

 甲斐氏はまたlinoについて、仕事が忙しい人に使ってもらいたいと説明する。「忙しい人はよく言うGTDツールを使いたいと思っていますが、GTDツールは使い方を覚える必要があります。その点、linoは触っているだけでさまざまな使い方ができることが分かります。また使ってみるだけで、その面白さを体験できるというメリットがあると思います」。

 linoの今後のビジネス展開について、インフォテリア・オンライン代表取締役社長の藤縄智春氏は、「法人向けに情報システムとしてカスタマイズしていく方向と、広告ビジネスという2つの方向がある」と説明。現段階で、その「どちらかでいくとはまだ決めていない」(藤縄氏)としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]