【誤報】グーグルが「申し訳ありません」--ウイルス対策のため、検索に認証が必要に

永井美智子(編集部)2008年04月01日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 以下の記事を掲載しましたが、ここに書かれている内容はまったくの誤報で、正しくありません。弊社(シーネットネットワークスジャパン株式会社)のネットワーク障害により、弊社からGoogleに検索クエリを送信すると頻繁にこのエラーメッセージが表示されることがわかりました。また、最後の段落で『これは世界的に起こっている問題のようで、海外のニュースサイトでは「グーグルのエープリールフールネタか」と報道する動きもある』としてますが、これはこの記事で書かれているエラーメッセージのことに言及された話ではありませんでしたので、世界的に起こっている問題ではありません。グーグル株式会社様ならびに関係者、読者のみなさまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 グーグルの検索サービスに異変が起きているようだ。検索しようとすると「申し訳ありません」という表示が出て、検索機能を使うためにはサイトに表示された文字を入力して認証する必要がある。

 表示画面によれば、「コンピュータ ウィルスやスパイウェア アプリケーションの自動リクエストと類似したクエリが送信されました。 ユーザーを保護するため、このリクエストをすぐに処理することはできません」とのこと。復旧に向けて動いているとの文言もあり、一時的なもののようだ。

 なお、1度サイト上で認証ができると、その後は通常通り検索機能を利用できるようになる。

 これは世界的に起こっている問題のようで、海外のニュースサイトでは「グーグルのエープリールフールネタか」と報道する動きもあるが、詳しいところは分かっておらず、グーグルからのコメントも得られていない。

グーグルの「申し訳ありません」画面 グーグルで検索すると、このような画面が表示される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加