ソニー、Rollyの新色「ブラック」を発表--着せかえカラーアーム3色も用意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは3月31日、サウンドエンターテインメントプレーヤー「Rolly」のカラーバリエーションとして、4月19日よりブラックモデルを発売すると発表した。あわせて、Rollyのアーム部(開閉動作部)を好みにあわせて交換できる3色の「カラーアーム」を発売する。

 カラーアームは、メタリックな質感のブルー、レッド、シルバーの3色。2007年9月に発売されたホワイトモデルや、今回のブラックモデルのアーム部を着せかえ感覚で自由に付け替えることで、ユーザー好みのRollyにカスタマイズできる。

ローリー 「Rolly」の新色「ブラック」

 価格はオープンだが、市場推定価格はRolly本体が4万円前後、専用カラーアームが1500円前後と予想される。なお、ブラックモデルの追加にあせて、Rolly充電専用クレードルおよびRolly専用キャリングケースのブラックカラーも発売する。

 さらに、4月17日には、Rollyのモーションを共有できるウェブサイト「Rollyモーションパーク」をリニューアルする予定だ。検索性を高めて使い勝手を向上させることはもとより、毎月選んだ曲に合わせたオフィシャルのモーションを無償提供したり、他企業とのコラボレーションを通じてサウンドファイルとモーションを提供するなど、新たなサービスを追加するとソニーは説明する。

ローリー 3色のカラーが選択できる「カラーアーム」をつけたRolly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加