ツーカーの携帯電話サービス、3月31日をもってサービス終了

松田真理(マイカ)2008年03月31日 16時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは3月31日をもって、プリペイドサービスを含む全てのツーカー携帯電話サービスを終了する。これにともない、現在契約中のツーカー携帯電話は4月1日午前0時で自動的に契約が解除される。

 サービス終了後、ツーカー携帯電話の発着信、メール送受信、留守番電話の再生、EZwebやプリdeEZなど、オプションサービスを含む全てのサービスが利用不可になる。また、留守番電話サービスやスカイメッセージサービスに蓄積されたメッセージ、未読のEメールの照会、迷惑電話など各種オプションサービスの設定や確認ができなくなるため、同社はユーザーに対して注意をよびかけている。

 EZwebで会員登録されたコンテンツについては、サービス終了をもって自動的に退会となる。なお、入会月の月額情報料が無料になるサイトで、3月に新規入会して当月中に退会手続きをした場合、月額情報料が発生する。

 また、ツーカーアフターサービス取扱店での手続きについて、利用料金の支払いは4月30日まで受け付ける。その他の手続きに関しては、3月31日をもって全て終了する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加