logo

発想力豊かな「セルフスターター」が求められる--バリューコマースのアフィリエイト事業 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 同社のコンサルタントとメディアプランナーには、アフィリエイトの仕組みやマーケティングに関する知識はもとより、仕事の進め方を自ら考え、市場動向に柔軟に対応する能力が強く求められる。いわゆる「セルフスターター型」の人材だ。

 「当社の提供するアフィリエイトサービスは成果報酬型ですので、自らが販売戦略を立て、適切な方法をお客様に提示しなくてはなりません。そのためには、自分で目標とその達成プロセスを考え出す力が必要です。また、お客様にプランをわかりやすく提示するための論理的思考力や、自分の仕事に対して自信を持って取り組むためのプロ意識も重要です」(間宮氏)

 今年の新卒採用は13名、中途採用も年間17〜18名行っており、来年も同数程度を予定している。間宮氏によれば、採用状況はまず順調ということだが、求人が売り手市場となって安定志向が強まり、IT企業・ベンチャー企業に優秀な人材が集まりにくくなっている現状については、次のように述べる。

 「確かに、2002〜2004年頃と比べると厳しくなってきたという実感はあります。しかし、当社はまだまだ発展途上の企業ですので、会社とともに成長していくことを望む人材を選んでいきたいです」(間宮氏)

 バリューコマースでは、ベンチャー企業では軽視されがちな、福利厚生・労働環境面の拡充も図られ、有給休暇とは別に10日間与えられる、私傷病休暇制度や、フレックスタイム制、また技術部では裁量労働制も導入している。

 現在、同社は、ECサイト115サイト、2180万点以上の商品情報を検索し、アフィリエイト広告リンクとともに表示する商品検索APIサービス「バリューコマース・ウェブサービス」の推進に力を注ぐ。2月には、位置情報や携帯アフィリエイトにも対応し、携帯メディアの開拓も積極的に進める方針だ。

 変化の激しい分野だけに、次々に登場する新しいサービスや技術とアフィリエイトとをうまく絡ませていく発想力が、今後いっそう求められることになるだろう。その意味でも、間宮氏が指摘したように、柔軟性に富む新卒者の力を十分に活かせる場といえそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]