mixiなど対応の投げ銭「billio」、手数料が無料に

鳴海淳義(編集部)2008年03月14日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 mixiやニコニコ動画などで1円単位での“投げ銭”を募ることできるサービス「billio.com」の手数料が、3月14日から無料となった。

 従来のbillioの投げ銭手数料体系では、1円の投げ銭を行うにも最低10円の手数料が必要であり、サービススタート時より「少額の投げ銭には抵抗がある」との意見が多くのユーザーから寄せられていたという。

 今回の改訂により、1円〜50円の手数料が無料となった。51円以上は「billio送金」として3円からの送金手数料が適用される。料金体系は以下の通り。

  • 51円〜100円 手数料3円
  • 101円〜200円 手数料5円
  • 201円〜500円 手数料10円
  • 501円〜1000円 手数料20円
  • 1001円〜2000円 手数料30円
  • 2001円〜5000円 手数料50円
  • 5001円〜手数料99円

 billioは、個人でも1円単位での投げ銭や寄付を募ることができるサービス。3月3日より、mixiのプロフィールやニコニコ動画の説明文などにも投げ銭を募るためのリンクを貼り付けられるようになっている。今後、無料でオンラインショップが開けるカート機能や、定期的に会費を徴収できる継続課金機能、既存のウェブサイトにユーザー間支払い機能を実装できるAPI、携帯電話同士でクレジットカードを使って相手に電子マネー送金ができるモバイル対応サービスなどを2008年春に向けて順次リリースする予定だ。

 パナマのbillio international corporationがサービスの開発・運営を行い、シリコンバレーのValley Payment Systems LLCが米国と日本における販売代理業務とPR業務などを担当している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加