ソフトバンクモバイル、921SHおよび921Tを発売

松田真理(マイカ)2008年03月13日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは、シャープ製「FULLFACE 2 SoftBank 921SH(921SH)」を3月14日より、東芝製「SoftBank 921T(921T)」を3月15日より全国で販売することを発表した。ともに価格はオープン。

 921SHは、画面に触れたり、なぞったりして操作できるフルスライダーケータイ。前モデルである「FULLFACE SoftBank 913SH」より、ボディを約1mm薄くした。3.2インチフルワイドVGA液晶を搭載し、16:9のフルスクリーンでワンセグが楽しめる。カラーは、ブラック、ホワイト、ピンク、ゴールド、ブライトブルーの5色。

 921Tは、液晶テレビ「レグザ」の映像技術を採用し、2.8インチワイドQVGA有機ELディスプレイを搭載したレグザケータイ。映像シーンに合わせてワンセグ放送の画質が調整できる「画質設定」や「輪郭強調」を搭載した。カラーは、ブラックシルバー、ホワイト、カーキゴールド、ピンク、ビビッドピンクの5色。

「FULLFACE 2 SoftBank 921SH」 シャープ「FULLFACE 2 SoftBank 921SH」
「SoftBank 921T」 東芝「SoftBank 921T」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加