カシオ、高速連射が可能なデジカメ「EXILIM PRO EX-F1」を3月28日に発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は3月12日、世界最速の高速連写が可能なデジタルカメラ「EXILIM PRO EX-F1」の発売日を、3月28日に決定したと発表した。価格はオープンで、実勢価格は13万円前後の見込み。

 「EXILIM PRO EX-F1」は、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」の最上位シリーズ「EXILIM Pro」の新モデル。1秒間に最大60枚までの連続撮影が可能で、連写速度は1-60枚/秒の間で設定できる。なお、毎秒60枚の高速連写は民生用デジタルカメラとしては世界最速という。

 おもなスペックは有効600万画素のCMOSと、光学12倍ズームレンズを搭載。4倍のデジタルズームと併用すれば最大48倍までのズーム撮影ができる。モニタには2.8型ワイド液晶を採用。記憶媒体はSDメモリカード、SDHCメモリカード、マルチメディアカード、マルチメディアカードplus。

 また3月19日から22日までの4日間、東京ビッグサイトで開催する写真・映像産業の展示会「フォトイメージングエキスポ2008」に出品するほか、超高速連写やハイスピードムービーを体感できる撮影会も実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加