第2世代端末の出荷台数、ついに0台に--2008年1月の携帯電話・PHS国内出荷

松田真理(マイカ)2008年03月12日 19時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電子情報技術産業協会(JEITA)は、2008年1月度の移動電話(携帯電話、およびPHS)国内出荷実績を発表した。発表によれば、1月度の移動電話国内出荷台数は408万4000台で、前年同月比107.6%と3カ月連続でプラスになった。

 このうち携帯電話は391万2000台で、前年同月比106.4%とやはり3カ月連続のプラスを記録した。第3世代(3G)端末以上は高機能機種が追い風となり伸長。第2世代(2G)端末は初めて出荷実績が0台となった。

 また、ワンセグ対応機種は累計で62.6%と3カ月連続で50%を上回った。PHSは17万2000台で、前年同月比142.6%と4カ月連続でプラスになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加