東証で一部システム障害--アルプス電気と名古屋鉄道の2銘柄が午前中売買停止に

岩本有平(編集部)2008年03月10日 20時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京証券取引所は3月10日、システム障害のためにアルプス電気および名古屋鉄道の午前の取引を一時停止した。

 東証では、午前の立ち会い開始時にシステム上の支障が出たため、両銘柄の売買を停止したとしている。詳細な原因についてはシステムを担当する富士通と調査中だ。

 なお、両銘柄とも午後1時より売買を再開し、同日の取引を終えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加