ファイル共有サイト「Hot.Docs」、ブログパーツの配布開始

島田昇(編集部)2008年03月07日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イデアルリンクは3月7日、オンラインで文書共有するサービス「Hot.Docs」のブログパーツを公開した。

 Hot.Docsはオンラインでさまざまなファイル形式のデータを共有することで、アプリケーションを開かずにオンライン上のフラッシュで簡単にデータ閲覧をしたり、これによりオンライン上の当該データに興味を持つ人たちとの間でコミュニティーを形成できるというサービスだ。Hot.Docsの詳細についてはこちらを参照してもらいたい。

 今回、このサービスをブログパーツとして配布。使い勝手やコミュニケーション用途の広がりを持たせたわけだが、そのプレゼン資料をイデアルリンク創業者の山本雄貴氏がCNET Venture View用にブログパーツで提供してくれた。まずは下記のプレゼンを見てもらいたい。


Powered by Hot.Docs---この記事の元ページへ

 テキスト文章やプレゼン資料などさまざまなファイル形式のデータを、簡単にブログへ貼り付けられるようになったというのが今回の話だ。

 ブログは時系列でエントリーがトップページに表示されるため、古いエントリーは埋もれていく。投稿数が多い話題のエントリーはタグで管理をすればいいが、ピンポイントで見てもらいたいエントリーだけをトップに常時、あるいは一定期間だけ表示させるというのは難しい。今回のサービスを活用すれば、簡単に、テキストベースではないプレゼン資料なども一目で分かるような形でブログの好きな場所に配置させることができるようになる。上記のように、ほかのブロガーのブログにも簡単にお気に入りのファイルを貼り付けてもらうこともできるようになった。

 ビジネスモデルについては今後詰めるが、現時点では人材関連など閲覧とダウンロード数が多いカテゴリでのホワイトペーパーモデルなどを検討している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加