logo

[レビュー]スリム・ラグジュアリーなコミュニケーター--NTT DoCoMo N905iμ - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NTTドコモ
内容:3インチのワイドVGAのクオリティで、文字、画像ともに美しい画面表示。さらに薄さが12.9mmというスリムなデザインに収められたNTT DoCoMo N905iμ。この薄型でハイスペックなN905iμの魅力はどこにあるのだろうか。

905iスタンダードなスペックで安心

  • 開いてヨコから見ると、先ほど紹介したふくらみがディスプレイから続くラインを描く

 N905iμは、高さ108mm×幅50mm、厚さ12.9mmのボディで、約106gの重量がある。幅が50mmを超えていると言うことで、女性にとってはやや手に余してしまう人も多いかもしれない。しかしながら薄さと軽さはシリーズの他の端末に比べて有利な点で、ワンセグやカメラを気にしなければ、積極的に選んでいくポイントにもなってくる。

 このボディの中に、日本ではFOMAハイスピードで高速なダウンロードに対応し、海外ではGSMのローミングに対応。海外旅行も含めて、気軽にライフスタイルに溶け込んでいくスペックを用意している。しかもディスプレイは3インチワイドVGAの大型高精細ディスプレイを採用し、撮影した写真だけでなく、メールの読み書きの際に必ず触れる普通の文字もキレイで読みやすい。

 カメラはオートフォーカス付きながら200万画素で、顔面認識や手ぶれ防止などの機能は搭載していない。しかし動画は640×480ピクセルサイズで撮影することができ、この部分は評価できる。N905iに搭載されていたニューロポインタや、N904iで搭載されていたステレオスピーカーなどは非搭載となって、薄型化の過程で省かれた機能と言うことになる。

 ソフト面は充実している。N905iと同様、特にi-modeブラウザの進化はすばらしい。これまで1つのサイトずつしか表示することができなかったi-modeブラウザがタブ表示に対応し、最大で5つのページを同時に開き、切り替えながら閲覧することが可能になった。また待ち受け画面やメール画面からすぐにi-mode検索が可能な「クイック検索」も、使い始めるととても重宝する機能。ブラウザのPCっぽさは、一度使うとやめられなくなる。

 またGPSを搭載し、3D表示にも対応する「地図アプリ」がプリセットされているほか、声で翻訳してくれる「喋って翻訳」などを使うことができる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]