アップル、アイルランドでiPhoneを発売へ--その驚きの価格とは

文:Michael Kanellos(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年03月03日 19時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイルランド、ダブリン発--一部の新聞は、Appleの「iPhone」について「1200ユーロの携帯電話」と報じている。

 Appleがアイルランドで、現地時間3月14日にiPhoneを発売する。しかし、販売価格、特に月額サービス料込みの価格は驚異的な高さだ。

 現地では、8Gバイトモデルが399ユーロ(付加価値税込み)、16Gバイトモデルは499ユーロで販売される。しかも、ユーザーはそれらに加え、携帯電話事業者O2が提供する月額45ユーロのサービスに最低18カ月間加入する必要がある。ところで、この45ユーロという月額料金はあくまで最低料金で、通話時間が175分間、テキストメッセージ数が100件を超えると価格は上昇し始める。

 結局、初期費用の総額は8Gバイトモデルが1209ユーロ、16Gバイトモデルは1309ユーロとなる。しかも、iPhoneのネットワークは、他の多くの携帯電話のそれよりも古く、通信速度も遅い。

 最近、対ユーロ安が進む米国ドルに換算すると、8Gバイトモデルの価格はおよそ600ドル、16Gバイトモデルはおよそ760ドルに相当する。さらにサービス料込みとなると、8Gバイトモデルの場合で1834ドルにもなる。隣の英国では、16Gバイトモデルのハードウェアのみの価格は、アイルランドに比べおよそ100ドルも安い。

 これほどの法外な価格にも関わらず、現地の人々のiPhoneに対する関心は高いようだ。ゴールウェイに拠点を置く映像ダウンロードサービス会社PortoMediaの最高経営責任者(CEO)、Chris Armstrong氏はiPhoneと同じキーボードを搭載するiPod Touchを気に入っている。ホステルの宿泊予約ポータルサイトHostelworldのCEO、Ray Nolan氏も同様だ。先週開催されたIrish Software Associationの年次カンファレンスでは、上記の2人以外にもiPod Touchを持っている人を2〜3人見かけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加