News Corp.、MySpaceの広告提携先乗り換えのうわさを否定

文:Caroline McCarthy(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年02月26日 10時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 News Corp.の関係者は米国時間2月25日、同社がソーシャルネットワーキングサイト(SNS)MySpaceをめぐるGoogleとの広告契約を打ち切るとは考えないで欲しいと述べた。

 News Corp.は2006年8月からMySpaceなどのFox Interactive MediaのサイトでGoogleが提供する広告を掲載してきたが、以前TechCrunchが、News Corp.はGoogleに代わる提携先として、MySpaceのライバルであるFacebookに広告を提供しているMicrosoftと交渉している可能性があると報じていた。一方、Googleの共同創設者であるSergey Brin氏も同社の最新の決算発表で、Fox Interactiveとの広告契約は期待したほど利益が上がっていないことが判明したと述べていた。

 しかし、その後まもなくNews Corp.の関係者はSilicon Alley Insiderに対して、その報道は「100%断固として事実ではない」と語った。次にFox Interactive Mediaの関係者もCNET News.comに対して、「Fox Interactive MediaがGoogleとの戦略的な検索取引から手を引くことに関心を持っているといううわさには何の真実もない」と念を押した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加