logo

オリンパス「CAMEDIA SP-570UZ」は光学20ズームを搭載

エースラッシュ2008年02月13日 20時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは2月13日、光学20倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA SP-570UZ」を3月6日に発売すると発表した。

 CAMEDIA SP-570UZは光学20倍ズームレンズの搭載によって、35mmカメラ換算で広角26mmから望遠520mmまでの撮影を可能としたコンパクトデジタルカメラだ。

 デジタルズームは5倍となっており、光学ズームと合わせて最大100倍のシームレスズームが可能となっている。感度はISO6400までに対応し、CCDシフト式の手ブレ補正機能も搭載している。有効画素数は1000万画素。

 内蔵メモリは約45Mバイト、記憶媒体はxDピクチャーカードとなる。液晶ディスプレイは2.7インチで、重量は445g。価格はオープン価格だが、店頭想定売価は6万円前後の見込み。

CAMEDIA SP-570UZ オリンパス「CAMEDIA SP-570UZ」

-PR-企画特集