ASUS、盗難防止機能を搭載したゲーマー向けマザーボード「G-SURF365」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computer(ASUS)は2月4日、NVIDIAのチップセット「nForce 630a」を搭載するAMDプラットフォーム向けマザーボード「G-SURF365」を2月上旬に発売すると発表した。

 ゲーマーやオーバークロッカー向けの「R.O.G.」シリーズのマザーボード。PCパーツの盗難を防ぐ技術「G-Guardian」を搭載し、メモリやマウスなどをマザーボードに固定することにより持ち去りを防止できる。

 「CPU Level Up」機能により、CPU名をBIOS画面で指定するだけで、各種オーバークロック設定をマザーボードが自動で行う。たとえば、「Athlon 64 3800+」を「Athlon 64 4000+」の性能で実行したい場合には、「CPU Level Up」の設定画面で「Athlon 64 4000+」を選択すればいい。また、巨大なヒートシンクを採用することで、チップセットクーラーのファンレス化を実現した。

 対応CPUは、Athlon X2とAthlon 64 FX/X2/LE、Athlon 64、Sempron。対応メモリは、DDR2-800/667/533、フォームファクターはATX。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加