顔写真から自分に似たアバターを作成--Anyが「アバちぇき」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Anyは2月4日、同社の運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Any」のモバイル版において、顔写真を基に、自分に似たアバターの作成が可能なサービス「アバちぇき」の提供を開始した。

 アバちぇきは、携帯電話で撮影した顔写真をメールで送付すると、その顔写真に似ているアバターの顔アイテムを自動的に判定し、判定結果のURLをメールで返信するサービス。写真の判定には、ゼータ・ブリッジが開発した画像認識エンジンを採用している。

 判定結果に表示される顔アイテムは3種類で、そのうち1つを選び、SNSのコミュニティ内で利用できる自分のアバターの顔として登録することができる。

 Anyでは「これまで顔写真をテキストで判定するサービスはあったが、オリジナルのアバター画像で判定結果を出せる点が特徴」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加