logo

L・トーバルズ氏:「Linuxはグリーン化に向け準備完了」 - (page 2)

文:Munir Kotadia(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年02月01日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DRMの終焉を祝う

 またTorvalds氏は、デジタル著作権管理(DRM)技術によって保護されている楽曲が終焉を迎えたように見えることを嬉しく思うと語った。Torvalds氏は2007年に行われたインタビューの中で、DRMは「全くナンセンスだ」と語っていた。現在、同氏の当時のコメントは正しかったことが徐々に証明されつつある。

 「私の主張の正当性をいくらかは立証できたと思う。DRMはあまりに消費者の利益に反しており、DRMがこれまで本当に成功しているとは思えない」(Torvalds氏)

 Torvalds氏がコメントするわずか数週間前、Sony BMGはコピー防止技術を一切施していない楽曲の販売を開始すると発表した。また、EMI、Warner Music Group、UniversalもすでにDRM技術の使用を停止し始めている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]