サンワサプライのタッチパッド付きキーボードは、マウス&テンキーレスで省スペース

エースラッシュ2008年01月31日 20時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンワサプライは1月31日、机の上を広く使えるタッチパッド付きキーボード3機種を発売した。

 今回発売されたのは、マウスが要らないタッチパッド付きキーボード「SKB-TP01SV」、「SKB-TP02SV」、「SKB-WLTP01SV」の3機種だ。いずれも机の上を広く使えるよう、テンキーを省略したコンパクトサイズとなっている。

 SKB-TP01SVは、87キー、キーピッチ19mmのメンブレンタイプで、サイズはW291×H29×D197mm。SKB-TP02SVは、77キー、キーピッチ16.8mmのパンタグラフタイプで、W218×H21×D150mmという更なるコンパクト設計を実現している。

 SKB-WLTP01SVは、SKB-TP01SVの2.4Gワイヤレスタイプで、10m離れた所からでも操作が可能。レシーバーを使用した乾電池式だが、USBでも接続が行える。バッテリ寿命はアルカリ単4乾電池使用の場合、1日8時間使用で約1カ月となっている。

 希望小売価格はSKB-TP01SVが8190円、SKB-TP02SVが9240円、SKB-WLTP01SVが1万6590円。SKB-TP01SVおよびSKB-TP02SVは発売中で、SKB-WLTP01SVは近日発売予定となっている。

SKB-TP01SV サンワサプライ「SKB-TP01SV」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加