logo

ニコン「COOLPIX」に世界最速起動モデルを含む7機種を投入

エースラッシュ2008年01月29日 21時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコンカメラ販売は1月29日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズ7機種を3月より発売すると発表した。

 今回発売されるのは、スタイリッシュで高機能な「COOLPIX Sシリーズ」4機種、幅広い撮影に対応する「COOLPIX Pシリーズ」1機種、デジタルカメラ初心者でも使いやすい「COOLPIX Lシリーズ」2機種で、合計7機種の新ラインアップとなる。いずれも価格はオープン。

 COOLPIX Sシリーズは、有効画素数1000万画素の「S600」と「S550」、800万画素の「S520」と「S210」を用意。いずれも独自の画像処理コンセプト「EXPEED」 と優れた描写力を持つ「NIKKORレンズ」により、高画質で忠実な色再現を実現している。

COOLPIX S600 ニコン「COOLPIX S600」

 また、簡単な操作で人物の表情が美しく撮れる「フェイスクリアー機能」、情報整理およびスルー画面や画像表示スペースの十分な確保により一段と見やすくなった撮影時の画面表示も特徴だ。

 ズーム機能は、S600が28〜112mm相当の光学4倍、S550が36〜180mm相当の光学5倍、S520が35〜105mm相当の光学3倍、S210が38〜114mm相当の光学3倍。

 カラーはS600がチタンシルバー、アーバンブラック、ピンクゴールドの3種類、S550がチタンシルバーのみ、S520がライトブロンズ、サクラ、マゼンタの3種類、S210がブライトシルバーのみとなっている。

  • COOLPIX S600(店頭想定売価:4万円前後 3月発売予定)
  • COOLPIX S550(店頭想定売価:3万8000円前後 3月発売予定)
  • COOLPIX S520(店頭想定売価:3万円前後 3月発売予定)
  • COOLPIX S210(店頭想定売価:3万円前後 2月29日発売予定)
COOLPIX P60 ニコン「COOLPIX P60」

 COOLPIX PシリーズのP60は、落ち着いたデザインのボディに光学5倍ズームや手ブレ補正機能、操作性を高めるモードダイヤルなどを搭載した810万画素モデルだ。

 EXPEEDとNIKKORレンズはもちろん、イメージセンサーシフト方式手ブレ補正(VR)機構によりブレを抑えた美しい画像撮影が可能。また、電源は入手しやすい単3形乾電池2本を利用する。カラーはブラックのみ。

  • COOLPIX P60(店頭想定売価:3万円前後 3月発売予定)
COOLPIX L18 ニコン「COOLPIX L18」

 COOLPIX Lシリーズは、3.0型の高精細液晶モニタを備えた800万画素モデルL18および、2.8型の高精細液晶モニタを備えた710万画素モデルL16の2機種だ。

  いずれもEXPEEDと光学3倍ズームのNIKKORレンズに加え、ブレを抑えるブレ軽減AE機能、フェイスクリアー機能、さらには設定を気にせず撮影できるらくらくオート撮影モードなどにより、快適な操作性と高機能を実現している。カラーはいずれもシルバーのみ。

  • COOLPIX L18(店頭想定売価:2万5000円前後 3月発売予定)
  • COOLPIX L16(店頭想定売価:2万円前後 3月発売予定)

-PR-企画特集