logo

scanRの名刺読み取りサービス、ドコモとソフトバンクモバイルに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 scanRは1月25日、カメラ付携帯電話で撮影した名刺画像をデジタルファイル化するサービス「scanR」のNTTドコモ版およびソフトバンクモバイル版の提供を開始した。

  canRは、携帯電話のカメラで撮影した名刺の画像を専用のメールアドレスに送信すると、その画像からパソコンや携帯電話のアドレス帳に登録可能なファイルを生成するサービスだ。2007年10月よりau向けにサービスを提供していた。今回、利用可能な携帯電話キャリアを3キャリアに拡大した。s

 郵便番号や住所、氏名、会社名、部署名、電話番号、FAX番号を読み取り、14万件の名字や名前のデータベースとメールアドレスから氏名のふりがなを自動的に付けられる。データはvCard形式でサーバ上に保存され、社員同士での共有も可能となる。料金は税込みで月額315円、年額3149円、40回で1049円となっている。

-PR-企画特集