インターコム、PC快適化ツール「SuperXP Utilities PRO 6」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターコムは1月22日、PCの快適な利用を支援するユーティリティソフト「SuperXP Utilities PRO 6」を発表した。2月1日から販売を開始する。価格はパッケージ版が8190円から、ダウンロード版が4515円から。初年度3万本の販売を目指す。

 新版となるSuperXP Utilities PRO 6は、PC消費電力を軽減しウェブサイト印刷の紙やインクの無駄を省くことでPCのグリーンIT化や環境に優しいPCを実現する機能を新搭載。簡単なマウス操作で不要ファイルのクリーニング、PC起動の高速化、重要データのバックアップなどを行い、PCの快適な利用を可能にし、PCを快適な状態に保つという。主な機能は以下の通り。

  • 「PCを速くする、キレイにする」:不要なファイルの削除、PC設定の最適化により、PCを高速化、安定化
  • 「データを守る、PCを安心して使う」:デジカメ写真、iPodの音楽データ、メールなどのバックアップやハードディスク診断、監視により、データを保護
  • 「PC使用時の無駄をなくす」:PCの電源管理やハードディスクの消費電力軽減、ホームページ印刷の効率化により、無駄を排除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加