ソフトバンクも固定通信とケータイの請求書を1つにまとめるサービスを提供

松田真理(マイカ)2008年01月18日 18時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは2月4日より、ソフトバンクグループ各サービスの請求情報を1つにまとめる「ソフトバンクまとめて請求」の提供を開始する。同様のサービスはKDDIが2005年5月より開始していた。

 ソフトバンクまとめて請求は、ソフトバンクモバイルの携帯電話サービス、ソフトバンクテレコムの「おとくライン」や「0088 国内電話サービス」などの固定電話サービス、ブロードバンドサービス「ODN」の料金請求を1つにまとめるもの。今後、対象サービスを拡大し、ソフトバンクグループ各社の料金請求も含める予定だ。

 サービス開始に合わせて、ソフトバンクまとめて請求専用の問い合わせ窓口を設置。これにより、各サービスの料金を確認する際、問い合わせ窓口が1つになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加