logo

シャープ、1ビットシアターラックシステム「AQUOSオーディオ」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは1月16日、液晶テレビAQUOS Gシリーズ・Dシリーズ向けの1ビットシアターラックシステム「AQUOSオーディオ AN-ACD2」を、2月1日から発売すると発表した。価格はオープン。

 42V型・37V型の液晶テレビAQUOS Gシリーズ・Dシリーズにマッチしたサイズで、大画面・高画質に相応しいハイクオリティな音質を備えたスタイリッシュなデザインだ。広いリスニングエリアを可能にしたスピーカーシステムと、同社独自の「1ビットデジタルアンプ」を搭載。

 大画面時代のリビングオーディオに向けたハイクオリティ音質を実現し、デジタル放送やブルーレイディスクなど高音質のコンテンツを、大画面・高画質の液晶テレビAQUOSに最適なハイクオリティサウンドで再生する。

 また、液晶テレビAQUOSやAQUOSブルーレイ、AQUOSハイビジョンレコーダーと連携して操作できる「AQUOSファミリンク」に対応。視聴番組に合わせたサウンドモードを自動選択するなど、機器同士で連携できる。

 さらに、11種類のサウンドモードを設け、映画や音楽、スポーツなど、コンテンツに応じたサウンドを選択できる。

“AQUOSオーディオ AN-ACD2(液晶テレビAQUOS、AQUOSブルーレイとの設置例) AQUOSオーディオ AN-ACD2(液晶テレビAQUOS、AQUOSブルーレイとの設置例)

-PR-企画特集