logo

フォトレポート:新しくなった「Mac Pro」と「Xserve」 - 4/5

CNET News.com Staff2008年01月09日 11時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Xserveサーバは、1600MHzシステムバスと800MHzメモリでメモリ帯域幅を引き上げることにより、性能が2倍になった、とAppleは述べている。また、同社は、Intel Xeon「Harpertown」5400チップの8コアパフォーマンス、3テラバイト内蔵ストレージ、32Gバイトの800MHzメモリについても紹介している。
Scroll Right Scroll Left

 Xserveサーバは、1600MHzシステムバスと800MHzメモリでメモリ帯域幅を引き上げることにより、性能が2倍になった、とAppleは述べている。また、同社は、Intel Xeon「Harpertown」5400チップの8コアパフォーマンス、3テラバイト内蔵ストレージ、32Gバイトの800MHzメモリについても紹介している。

提供:Apple

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]