さくらインターネット、双日が救済へ--資本提携で債務超過解消を狙う

永井美智子(編集部)2007年12月27日 20時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さくらインターネットは12月27日、資本提携に向けて双日と協議することで合意した。オンラインゲーム事業の不振による債務超過を早期に解消し、財務体質を強化するのが狙い。

 さくらインターネットは2009年3月期中に、双日を割当先とする第三者割当増資を行う予定。発行予定株数は、第三者割当後の総発行株式数の25〜33.3%の範囲内をめどとしている。ただし具体的な株数や払込価額などは今後の協議で詰める。

 新株発行決議および新株引受契約を締結するのは2008年1月下旬の予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加