logo

フォトレポート:2008年のマイクロソフトを展望する10の予想 - 8/10

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2008年2月に、Microsoftが提案した文書フォーマット「Open Office XML(OOXML)」がISOの審理にかけられる。Microsoftのアドバイザリそして邪魔しようとする批判派の試みにもかかわらず、OOXMLはISOでついに承認される予定だ。ただし、「オープンさ」を求める官庁系の大型契約がかかってくることを考えると、OOXMLとODF/CDFとの対立が終わるということはない。だが、OOXMLの承認に関するもう1つの障害は、2008年のMicrosoftの背後にある。
Scroll Right Scroll Left

 2008年2月に、Microsoftが提案した文書フォーマット「Open Office XML(OOXML)」がISOの審理にかけられる。Microsoftのアドバイザリそして邪魔しようとする批判派の試みにもかかわらず、OOXMLはISOでついに承認される予定だ。ただし、「オープンさ」を求める官庁系の大型契約がかかってくることを考えると、OOXMLとODF/CDFとの対立が終わるということはない。だが、OOXMLの承認に関するもう1つの障害は、2008年のMicrosoftの背後にある。

提供:Billogs

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]