logo

フォトレポート:2008年のマイクロソフトを展望する10の予想 - 2/10

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Appleとしては秘密のベールがはぎ取られて不愉快だろう。なぜなら、同社がまだ発表していないことだからだ。多くの企業顧客が喜ぶにもかかわらず未発表なその秘密とは、同社がActiveSyncプロトコルをMicrosoftからライセンスしたということだ。このライセンスにより、「iPhone」と「Exchange Server」の同期が容易になるだろう。もちろん、Appleも発表を永遠に先延ばしにはできない。1月に開催のMacworldで、Apple最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏が同ライセンスについてMicrosoftと合意に達したことを認めるかもしれない。年後半までずれ込むことも考えられるが、2008年、AppleはまたしてもMicrosoftから恩恵を受けることになる。
Scroll Right Scroll Left

 Appleとしては秘密のベールがはぎ取られて不愉快だろう。なぜなら、同社がまだ発表していないことだからだ。多くの企業顧客が喜ぶにもかかわらず未発表なその秘密とは、同社がActiveSyncプロトコルをMicrosoftからライセンスしたということだ。このライセンスにより、「iPhone」と「Exchange Server」の同期が容易になるだろう。もちろん、Appleも発表を永遠に先延ばしにはできない。1月に開催のMacworldで、Apple最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏が同ライセンスについてMicrosoftと合意に達したことを認めるかもしれない。年後半までずれ込むことも考えられるが、2008年、AppleはまたしてもMicrosoftから恩恵を受けることになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]