logo

[レビュー]ワンセグ&防水でどこでも持ち歩けるテレビ--三洋電機「LVT-WD40」 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三洋電機
内容:三洋電機から登場した「LVT-WD40」は、ビデオカメラXactiライクな防水仕様と充電池eneloopを彷彿させる白いボディを持つワンセグ防水テレビだ。アウトドア以上に需要が見込まれるお風呂テレビの最新モデルをレビューした。

EPG&字幕放送対応のスタンダードな仕様

 機能としては、純粋にワンセグを視聴するだけの機能に特化している。録画機能やAM・FMラジオ、デジカメ写真のビューワーなどの機能は搭載していない。

 ワンセグ視聴のみということで、ワンセグの視聴を試してみた。まずは、画質をチェック。はっきり言ってしまうと、鮮明さは感じられない。LVT-WD40の4型の液晶パネルは39万画素の解像度となのだが、ワンセグの解像度は最大で320×240。つまり7万6800画素ということになる。つまり5倍弱も引き伸ばしており、どうしても精細感が損なわれてしまう。

  • 音声は、主・副・主/副の3種類から選べる。チャンネルリストは、現在受信できるチャンネルを表示。視聴する場所が変わったら、チャンネルリストを更新しよう

 表示倍率を変えて、引き伸ばさない映像を再生できれば、画面サイズは小さくても精細感のある映像は再現できるのだが、残念ながら表示倍率を変えることはできない。大きな液晶を搭載している以上、大きな画面で見たいという欲求はあるのだが、精細感の高い映像で見たいという欲求もある。選択肢の幅と自由度を残して欲しいところだ。

 ワンセグといえば、字幕放送とデータ放送も楽しみの1つだ。「LVT-WD40」は、字幕には対応しているが、データ放送には対応していない。

 字幕放送に関しても、先述したとおり、映像の表示倍率が変えられないので、映像の上に重ねて表示する方式をとっている。映像によっては、空きスペースに文字情報を掲載した方が、見やすくなるので、こちらも選択の余地があればと思うところだ。

 EPGは、視聴しているチャンネルに限り、3番組分見ることができる。さらに、現在、見ている番組詳細情報も表示する。

  • 番組タイトルや放送時間、出演者や番組内容などが文字で表示される

  • 現在放送されている番組を含めて、その後に放送する3番組分を表示するEPG

  • メニューボタンにより、音声設定や字幕設定、チャンネル設定などが簡単に変更することができる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]