logo

タカラトミー、エアギターの第2弾「アコースティック」、アルペジオも楽々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タカラトミー(富山幹太郎社長)は12月19日、ネック断面部分から放射する赤外線をカットすることで音を出すエアギターのおもちゃの第2弾として、アコースティックギターの演奏が楽しめる「エアギターPRO アコースティックギター」を12月27日に発売すると発表した。価格は2940円。

 5段階で半音ずつキーを調整できる「カポタスト」のボタンを新たに搭載し、「禁じられた遊び」などのようなアルペジオを生かした本格的な弾き語りが可能。このほか、従来モデルと同様、ネック前面にコードを選択するコードボタンを7つ、ネック側面には変調ボタンを4つ備える。

 演奏モードは、あらかじめセットする10曲から選択して弾く「プリセット曲演奏モード」と、各種ボタンを操作して自由に弾く「フリー演奏モード」に加え、今回新たに指1本でアルペジオが流れるように奏でられる「アルペジオモード」も搭載した。

 電源は単4形アルカリ乾電池2本。カラーはナチュラルウッドとブラックの2色。サイズは205×95×35mm、重さは269.5g。

-PR-企画特集