バッファローのUSBシリコンディスクは名刺大サイズで最大100Gバイト

エースラッシュ2007年12月19日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは12月19日、名刺サイズで最大100Gバイトの容量を備えたUSB2.0対応ハイブリッドシリコンディスク「SHD-UHRSシリーズ」を、12月下旬に発売すると発表した。

 SHD-UHRSシリーズは、W57×H14×D89mmを実現した名刺サイズのシリコンディスクだ。信頼性と高速性に優れるSLCタイプと、コストパフォーマンスに優れるMLCタイプという2種類のフラッシュメモリを用いて、高速性と低価格を両立したハイブリッドモデルとなっている。また、USB2.0の実効転送速度を向上させるTurboUSB機能、データ暗号化ソフト「Secure Lock Mobile」も搭載している。

SHD-UHRSシリーズ バッファロー「SHD-UHRSシリーズ」

 ケーブルは本体に巻き付ける形での収納が可能で、2.5mからの落下にも耐えるなど持ち運び時の利便性も高くなっている。容量は32Gバイト、64Gバイト、100Gバイトの3種類だが、32Gバイトのみが12月下旬に出荷され、残り2モデルは受注生産となる。

 希望小売価格は32Gバイトモデルが3万5400円、64Gバイトモデルが7万5340円、100Gバイトモデルが10万7720円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加