logo

「mixi日記」で記事ごとの公開範囲の設定が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは12月18日、自社が運営するSNS「mixi」で、プレミアムユーザーに向けに「mixi日記」の記事ごとに公開範囲の設定ができる機能を追加した。

 このたびの機能追加では、日記作成ページにて、記事ごとに「非公開」または「一部の友人まで公開」の設定が可能となる。一部の友人まで公開の設定では、公開したいメンバーを、マイミクシィ一覧ページで設定したグループより選択することがでる。また、公開範囲を設定した記事を閲覧できるユーザーは、同じ記事が閲覧可能なメンバーを確認することも可能となる。

 これにより、非公開の設定とすることで、下書きやメモとして利用が可能となるほか、一部の友人まで公開の設定では、プライベートと会社などでの使い分けや、特定メンバーを対象としたイベントの告知といったコミュニケーションを図ることができるとしている。

 なお、日記作成時に公開範囲を設定しない場合は、あらかじめ設定されている公開範囲への公開とる。また、一部の友人へ公開された日記は、公開されているユーザー以外には、掲載されたことが表示されない仕組みとなっている。

 今後は全てのユーザーへの提供を予定しているが、 時期等の詳細については、現在のところ未定となっている。

-PR-企画特集