勃興期にあるセマンティックウェブ、注目の10アプリケーションの現在 - (page 4)

文:Richard MacManus 翻訳校正:吉井美有2007年12月18日 08時00分

Spock

 Spockはサービス開始時にかなりの話題になった人物検索エンジンだ。Alex Iskoldはこれを「これまでに作られた専門セマンティック検索エンジンの中で最高のものの1つ」とまで言った。Alexによれば、彼らのアプローチを際立ったものにしていることが4つある。

  • 人物を中心に据えたクエリー
  • 人物の特徴を記述する属性の豊かさ(地域、誕生日、職業など)
  • 人物の間をつなぎ、関係づけるのにタグを利用
  • ユーザーからのフィードバックループを用いた自己修正メカニズム
img

 専門検索エンジンとして、Spockは人物に関する重要な属性を知っている。この属性は、例えば名前、性別、年齢、職業、場所などだ。なかでも興味深いのはタグの使い方かもしれない。Spockがクロウラーから抽出した頻出するフレーズはすべてタグになる。ユーザーもタグを追加できる。Spockは自動的に生成されたタグと人間がつけたタグを組み合わせて活用している。

結論

 他にどんなものがあるだろうか。コメントで読者が知っている他のセマンティックアプリケーションを挙げてほしい。この分野では、セマンティックウェブとウェブ2.0技術が同じように新しいセマンティックアプリケーションを作り出すのに使われており、今非常に刺激的だ。この流行は、まだ始まりの段階に過ぎないと感じられるのではないだろうか。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]