logo

松下、HDビデオカメラの映像をそのままダビングできるDVDライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松下電器産業は、デジタルビデオカメラで撮影したハイビジョン映像をパソコンなしでDVDディスクに書込みができるビデオカメラ用DVDライター「VW-BN1」を12月20日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万5000円前後の見込み。

 同梱のUSB接続ケーブルでハイビジョンデジカムと接続し、カメラ本体のボタンを操作するだけで12cmDVDディスクにハイビジョン映像を最大6倍速でダビングできる。再生するには「VW-BN1」とビデオカメラをUSBで接続し、ビデオカメラとテレビをHDMIないしD端子で接続する必要がある。

 このほか、専用USBケーブルを使うと、パソコンの外付けDVDドライブとしても使用可能。本体サイズは幅139×高さ18.0×奥行き138.8mm、重さは約390gと薄型軽量なので、旅行などの外出先でも手軽にダビングできる。対応するビデオカメラは同社の「HDC-SD5」「HDC-SD7」、使用できるDVDディスクはDVD-RAM/-RW/-R/-R DL。

-PR-企画特集