グーグル、「iPhone」用インターフェースを改善

文:Elinor Mills(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2007年12月06日 10時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、同社のアプリケーションを「iPhone」向けに最適化し、単一のインターフェースに統合するとともに動作が高速になるようにした。

 現在では、iPhoneでGoogleのホームページを訪れると、ウェブ検索ボックスと「Gmail」「Google Calendar」「Google Reader」へのリンクが画面の上部に表示され、迅速にアクセスできるようになっている。

 Googleはまた、検索文字列の入力中に検索語の候補を表示し、素早く入力できるようにしている。

提供:Google

 さらにリンクをクリックすると、ページがこれまで以上に高速にダウンロードされる。Googleでシニアプロダクトマネージャーを務めるGummi Hafsteinsson氏は「クリックすると瞬時にページが読み込まれる。デスクトップで実行しているようだ。全く差がない」と述べる。

 Googleは最終的にはその他の携帯電話に対してもアプリケーションを最適化する計画であるとHafsteinsson氏は言う。

 「Google Maps」や「YouTube」へのリンクはiPhoneのメインメニューに表示されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加