「Google Gadget」、Mac版「Google Desktop」で利用可能に

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年11月29日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは「Google Desktop for the Mac」に「Google Gadget」のサポートを追加する予定だ。Google Gadgetは、動的なコンテンツを含む小さなアプリケーションで、ニュースフィードやTo Doリストなどへの素早いアクセスを可能にする。

 これによりMacユーザーは、Google GadgetをApple WidgetとともにDashboardで利用でき、Mac、iGoogleページ、Google Desktop Sidebarで同じガジェットを利用することができる。

 クロスプラットフォームなGoogle Gadgetとしては、DashboardでYouTubeビデオの視聴を可能にするYouTube、水をやることで花が咲くのを眺められるVirtual Flower Pot、3Dのガラス球に気象状況を表示するWeather Globeなどがある。

 Googleは、「ユーザーにとっては、クリック1つで多くのGoogle GadgetをDashboardで実行できるようになることを意味する。また、ページのソースコードにHTMLをコピー&ペーストするだけで、Gadgetを利用したパーソナルウェブページをより魅力的なものにできる」と述べている。

 また、開発者にとっては、PCとMacの両プラットホームで動作するガジェットの開発が可能となる。

 更新情報(米国時間11月28日午前11時15分):28日に予定されていた公開が、何らかの理由で29日に延期されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加