マイスペース、「News Feed」でユーザーの更新情報を提供へ--ロイター報道

文:Caroline McCarthy(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2007年11月27日 12時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間11月26日午後のReutersの報道によると、ソーシャルネットワーキングサイトのMySpace.comは近い将来に「News Feed」機能を導入する計画である。

 声明は26日、Reuters Media Summitにおいて、MySpaceの親会社である(またNews Corp.の1部門でもある)Fox Interactive Mediaの社長Peter Levinsohn氏によって発表された。「News Feedはわれわれが現在非常に注目しているコンセプトであり、今後30〜45日以内に実現できると思う」とLevinsohn氏は同サミットで語った。

 News Feedは、友人リストに掲載されている人物からの更新情報をユーザーに提供するサービスであり、MySpaceのライバルであるFacebookが最初に開発した。これまではプライバシーの侵害であるとか「ストーカーのようだ」と考えられてきたが、現在では多くの人がFacebookの主要な革新技術の1つであると認識している。

 さらにReutersによると、Levinsohn氏はMySpaceのメンバーが家族、友人、同僚などのグループに対して異なるバージョンのプロフィールを運用できるサービスを開始すると述べた。これはFacebookが提供していないサービスであるが(ただしFacebookでも開発途上である可能性を示唆している)、より新参のSNSであるPlaxo Pulseなどは提供している。

 率直に言えばMySpaceは巻き返しを図っているところだ。MySpaceは総加入者数とトラフィック量で米国のソーシャルネットワーキング市場をいまだにリードしているが、設計から使い勝手、土台となっているアーキテクチャに至るまであらゆる点について批判を浴びている。最近の数週間でMySpaceはGoogleの「OpenSocial」プラットフォームへの参加を選択して技術的な信用度を高める可能性を模索し、またFacebookが「Social Ads」を発表する数日前に対象を絞った広告プログラムも発表した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加