ミクシィ、mixi動画を用いたプロモーション広告を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは11月21日、同社が運営するSNS「mixi」において、ユーザー投稿による「mixi動画」を用いたプロモーション広告を開始した。ユーザーがプロモーションに関する動画を投稿することで、投稿動画が日記やコミュニティなどを通じて口コミが広がり、話題性や認知度の向上といったプロモーション効果が期待できるとしている。

 今回の試みでは、ユーザーは映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の課題映像を見て、自身の吹き替え映像を撮影し、mixi動画に投稿する。

 投稿したユーザーの中から、映画の吹き替えに参加者を募り、さらに日本語吹替え版のエンドロールに名前がクレジットされる人も選出することでユーザーの参加を促す。この他にも「主演女優へのインタビュアー募集」「大人の読書感想文コンテスト」と題したレビューコンテストなど、公開日までさまざまな企画を実施していく計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加