logo

Flickrに続くサイトを探せ!クールな写真を探すにはどこがいい?

文:Josh Catone 翻訳校正:吉井美有2007年11月27日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img

 Flickrが画像界隈のコンピュータに詳しいエリートたちが集まる場所だった頃のことを覚えているだろうか。Flickrははじめ、才能ある写真家を抱え込み、ウェブ上で素晴らしいアマチュアやプロの写真を見たい時に行く場所という評判を得た。しかし、Yahoo!が現れて、同社のPhotosサービスのユーザーたちにFlickrへの移行を勧めた。Flickrのサイトは万人に開かれ、誰もが休日の写真を置ける場所になった。その結果、Flickrは退屈で世俗的な場所になってしまっただろうか。今、クールな写真を見つけたい時に見る場所と言えばどこだろうか。

 Flickrは依然として素晴らしい写真ホスティングプラットフォームであり、多くの素晴らしい写真家に使われている。しかし、増えてきたノイズをかき分けるのは大変かもしれない。ここで紹介する6つのサイトは、ビーチにいるおばさんの写真のようなものを避けて、ウェブ上にある芸術性の高い写真を探し出すのを助けるものだ(職場で読んでいる人への注意:ここで触れるサイトの一部は、芸術的なヌード写真を検閲していない。このため、仕事場のディスプレイに表示するのは安全ではないかもしれない)。

img

 vi.sualize.usは写真のためのdel.icio.usのようなものだ。このサイトでは、写真へのタグ付けや分類、ウェブ上の任意の写真ホスティングサイトの写真の共有を行える。このサイトでは、JavaScriptで書かれたライトボックスに縮小版の画像をポップアップさせ、元の場所にある元の文脈の中で写真を見るよう訪問者に促す(写真はブログの投稿やニュース記事のものかもしれない)。

img

 Pixratは、写真用に特化して設計されたソーシャルブックマークサイトだ。インドに本拠地を置くこのサイトでは、ユーザーは写真にタグ付けをし、アルバムに整理することができる。ユーザーは写真にコメントしたりメモを残したりすることができるほか、Reddit式のupとdownの投票システムを使って写真に投票することができる。

img

 FreshPhotographFreshArrivalの人たちが作った、日常的につける写真ブログだ。わたしの好きなブログのひとつFreshArrivalはクールなものや商品を毎日1つ紹介するサイトだが、FreshPhotographも同じ精神で、「驚くほどクールな写真を毎日1枚」投稿している。写真はプロやアマチュアの写真家の個人サイトやFlickrのような写真共有サイトが出典で、必ずそのアーティストのウェブサイトにリンクが張られている。このブログは、未知の素晴らしい写真家を見つけるのに最高の手段で、彼らの趣味も(私見では)素晴らしい。

img

 FFFFound!は写真ブックマークサイトで、グループによる写真ブログのように表示される。ユーザーはウェブを閲覧している最中に、ブックマークを使ってこのサイトに好きな写真を追加する。FFFFound!はユーザーがコレクションに加えたものの種類に基づいてユーザーの好みの推測を試み、そのユーザーが好むと思われる写真を勧める。わたしは週に2、3度はFFFFound!に行き、自分のイメージ受動体をくすぐるものを探すことにしている。

img

 今回集めた他のサイトとは異なり、Deviant Art Photographyは実際に写真家をホストしている。DeviantArtは古くからエリートデジタルアーティストが集まる場所で、ここにアカウントを持っている写真家の多くは才能をにじませている。このサイトの大規模な写真部門を見て回っているとすぐに病みつきになり、わたし自身、このホストにある何千もの素晴らしい写真のページをめくっては何時間もすごしてしまうことがよくある。

img

 しかし、Diggやdel.icio.usのような通常のソーシャルブックマークサイトで十分ではないだろうかという疑問もあるだろう。実際には、それらのほとんどは写真専用の部分を持っておらず、運任せでいい写真を探す作業は簡単ではない。PicURLsは、DiggやReddit、del.icio.us、StumbleUpon、Flickr、Simpy、Furl、Boing Boing、Wiredから「最も騒がれている写真」を集めたサイトで、最高の写真を大量に見ることができる。ここに行けばすぐに何時間も経ってしまうだろう。

 クールな写真を探すためのお気に入りのサイトはどこだろうか?コメントにお気に入りを書いてみてほしい。

-PR-企画特集