logo

MS、Bluetoothでも使える1Gバイトフラッシュメモリ内蔵モバイルマウス

エースラッシュ2007年11月19日 21時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは11月19日、1Gバイトのフラッシュメモリを内蔵したモバイルマウス「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」を12月7日に発売すると発表した。

Microsoft Mobile Memory Mouse 8000 マイクロソフト「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」

 今回発売されるMicrosoft Mobile Memory Mouse 8000は、USB接続のワイヤレスモバイルマウスだ。通信は2.4GHzワイヤレス通信だが、Bluetooth機能搭載パソコンではマウス底面のスイッチ切替によってBluetoothマウスとして使用することもできる。

 レシーバー部分に1Gバイトのフラッシュメモリを内蔵しており、このレシーバーとマウス本体を専用ケーブルで接続すると、パソコンのUSBポートからマウスの充電も行えるようになっている。充電中はワイヤードマウスとしての使用が可能で、接続時のケーブル長は約90cmとなっている。

 マウスのセンサー解像度は1000dpiで、毎秒6000回のスキャンを行う。ボタン数は5で、ボタンへの機能割り当てが可能だ。また、ホイールボタンはチルトホイール対応で、水平スクロールにも対応する。なお、価格は税別1万2000円となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]