logo

入力しやすい住所録と強固なセキュリティ--クレオ「筆まめ Select 2008 年賀編」 - (page 3)

エースラッシュ2007年11月19日 15時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレオ
fudemamecelect
内容:最近では年賀状作成ソフトの住所録が高機能になった分だけ、入力する項目の多さや、万が一の情報流出などが気になるところ。そんな時に活躍するのが、クレオの「筆まめ Ver.18」をベースにしたダウンロード版「筆まめ Select 2008 年賀編」だ。それでは、多彩な画像編集機能も兼ね備えたこのソフトの実力を見てみよう。

充実した画像編集機能

 裏面デザイン面については、用途に応じて使い分けられる「特急デザイナー」と「はがきオーダーメイド」が搭載されている。とにかく手軽に作りたいという方には、あらかじめ用意されたデザインから選ぶ「特急デザイナー」が便利。オリジナリティーを出したい方は、アンケートに答えるだけで自分好みのデザインが作成できる「はがきオーダーメイド」がお勧めだ。ちなみに「はがきオーダーメイド」を選んだ場合、アンケート質問数を「大まかに設定」にすると4項目だが、「細かく設定」にすると10項目の質問が表示され、より詳細な個性付けが可能になる。

  • 作りやすさと個性のどちらを重視するかで、デザインの作成方法が使い分けられる「特急デザイナー」と「はがきオーダーメイド」

  • 「特急デザイナー」は、各カテゴリからデザインを選ぶだけの簡単設計。もちろん文面変更やイラストの調整は可能だ

  • アンケート形式で自分好みのデザインを探せる「はがきオーダーメイド」。一番上の質問で「細かく設定」を選ぶと、このように質問数が10個まで増える

 個性を出すといえば、写真やイラストの加工も「筆まめ Select 2008 年賀編」の得意とするところ。「イラストの色変更」「フォトレタッチ」「フレーム加工」「クリップ加工」「透明色の設定」など多彩なツールが用意されており、市販の画像編集ソフトと比べても引けを取らない実力を備えている。さらに、アクセント付けに最適なオリジナルのハンコを作れる「はんこメーカー」や、「ロゴ文字」「変形文字列」「3D文字列」といった文字装飾用ツールも豊富だ。

  • イラストの色変更をはじめ、フォトレタッチやフレーム加工など多彩な画像編集機能を搭載

  • 「特殊効果」「フィルター効果」「色調整」「各種補正」「デザイン効果」「波紋効果」など、市販の画像編集ソフトに勝るとも劣らない機能を備えた「フォトレタッチ」

  • 「フレーム加工」を使うと、簡単に写真を縁取るフレームが作成できる

宛名面も自動で美しくレイアウト

 「筆まめ Select 2008 年賀編」は表面のデザインにもこだわっている。住所や氏名などの各項目を、文字量に応じてプロの書道家が監修したレイアウトで自動調整してくれるため、自分で微調整することなくメリハリのある美しい宛名面が作成可能だ。

 このように「筆まめ Select 2008 年賀編」は、初心者でも入力しやすい住所録と強固なセキュリティ、さらには高度な画像編集機能を備えた年賀状作成ソフトだ。文字や写真を加工してオリジナリティーを出したい方をはじめ、できるだけセキュリティを高めたい自営業やSOHOなどにも最適といえるだろう。

筆まめ Select 2008 年賀編 今回のレビューで使用した製品「筆まめ Select 2008 年賀編」 一般販売価格1800円
ソニースタイル価格 1500円購入はこちらから

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]