入力しやすい住所録と強固なセキュリティ--クレオ「筆まめ Select 2008 年賀編」

エースラッシュ2007年11月19日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレオ
fudemamecelect
内容:最近では年賀状作成ソフトの住所録が高機能になった分だけ、入力する項目の多さや、万が一の情報流出などが気になるところ。そんな時に活躍するのが、クレオの「筆まめ Ver.18」をベースにしたダウンロード版「筆まめ Select 2008 年賀編」だ。それでは、多彩な画像編集機能も兼ね備えたこのソフトの実力を見てみよう。

「住所入力ヘルパー」でラクラク住所入力

 「筆まめ Select 2008 年賀編」における最大の特徴は、やはり住所録作成が簡単かつ素早く行える「住所入力ヘルパー」を搭載している点だろう。住所入力ヘルパーを起動すると、左側にソフトウェアキーボードを配置したウィンドウが表示される。

 文字や数字のボタンをマウスでクリックするだけなので、キーボード入力が苦手な人でも住所や氏名などを手軽に入力できるわけだ。また、電話番号や郵便番号を入力し「変換」をクリックすると住所が自動入力されるため、実際に入力する文字数が少なくて済む。さらに、優秀な予測変換機能を搭載しているのもポイントで、氏名や住所などを入力している最中でも常に最新の候補を表示してくれるのだ。

 もちろん最後まで入力しなくても、目的の候補が出てきたらそれをクリックするだけでよい。ちなみに、氏名を入力すると通常は電話帳登録数の多い順に候補が表示されるが、珍しい漢字を見つけやすいよう文字コード順に表示することも可能となっている。

  • 大きなイラスト入りで作業内容がわかりやすい「筆まめ Select 2008 年賀編」のオープニングメニュー

  • ソフトウェアキーボードや予測変換機能などで利便性を高めた「住所入力ヘルパー」

  • 差出人や住所録を作成する際、住所入力欄の右側にある日本地図マークをクリックするとブラウザが開き、地図検索サイト「MapFan Web」上で場所を確認できる

筆まめ Select 2008 年賀編 今回のレビューで使用した製品「筆まめ Select 2008 年賀編」 一般販売価格1800円
ソニースタイル価格 1500円購入はこちらから
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加